若々しい見た目をゲットしたいなら|顔のたるみを改善しよう

医師

フェイスリフトの種類

注射

代表的な施術をチェック

顔のたるみを完全解消したいという場合、やはり美容外科クリニックで受けられる美容整形が即効性・確実性がありおすすめです。半永久的な高い若返り効果を得たいという場合は、メスを使った「フェイスリフト」という美容整形をチョイスしましょう。フェイスリフトはメスで皮膚を切開し、余分な皮膚や組織などを切除した後に縫合して、顔のたるみを解消するというリフトアップ術の1つです。フェイスリフトを受ける事によってグッと肌が上へとリフトアップするので、顔全体のたるみが解消され一気に見た目年齢が若返ります。しかも、フェイスリフトは1度施術を受けたら、その効果は半永久的に続くと言われており、若々しい顔を時間が経ってもキープ出来る点が魅力です。フェイスリフトには色々な施術法があるので、手術を希望する方は代表的な方法を事前にチェックしておくと良いでしょう。見た目年齢が10歳以上、若返る症例も少なくないフェイスリフトの施術法に「リガメントリフト」が挙げられます。リガメントリフトは皮膚だけでなく、皮膚と骨を繋いでいるリガメントという靭帯も外して、一緒にリフトアップさせるのが特徴です。表面の皮膚だけでなく顔の中にある靭帯も外す事で、従来のリフトアップ術よりもより強力な若返り効果を得られるようになりました。年齢を感じやすい目の下のたるみや、頬のたるみを解消したいという場合は「ミッドフェイスリフト」という施術法がおすすめです。ミッドフェイスリフトは下がってしまった皮膚を、顔の中心に寄せるような形でリフトアップさせる施術法となっています。骨格的にこのミッドフェイスリフトは日本人のたるみ改善に、効果を発揮しやすいと言われており実際、若返りの作用に優れているのが特徴です。おでこの皮膚がたるんでしまい、まぶたまで下がったように感じるという場合は「前額リフト」を選択してみましょう。前額リフトは髪の生え際部分を切開し、皮膚を切除し縫合する事でおでこをリフトアップ出来るリフトアップ術です。このように、フェイスリフトといっても施術法には色々な方法があるので、まずは情報を収集して自分に合った施術法を探してみましょう。